しびれとは神経症状のひとつです。

『しびれ(神経症状)』の原因は多数ありますが、当院では、
・頚椎症
・頚椎、腰椎ヘルニア
・坐骨神経痛
・脊柱管狭窄症
・胸郭出口症候群
・手根管症候群 
などの疾患が原因で起こる手・足のしびれ(神経症状)に対する治療を行っています。

〈しびれ症状の例〉
・足の裏が長時間正座した後のようにしびれる(ジンジンする)
・手に薄い手袋してるような感覚がする
・手指、足指の力が入りづらい
・グーパーがしにくい   …など

また、しびれではないが以下のような感覚も神経症状の可能性があります。

・腕(足)全体が重だるい
・お尻から太ももにかけて絞めつけられる感じがする
・座っていてお尻が圧迫されると痛い   …など

これらの神経症状は、筋肉の柔軟性や関節の可動域の低下で、ある一か所の関節や筋肉に負担がかかり、
そこを通る神経に『しびれ(神経症状)』を引き起こしているケースがほとんどです。

日常的に無意識な負担が積み重なって起こっているため、ただ長期間安静にしていれば改善していくとは限りません。、
我慢をして生活していると更に悪化するケースもあります。

当院ではこれらのしびれ(神経症状)に対し、
電気・マッサージ、鍼治療などの症状を軽減させる施術に加え、骨格矯正・ストレッチ・軽いエクササイズなどのリハビリを行います。

それによって硬くなっていた筋肉や関節の可動域が改善し患部に負担をかけない機能的な身体に変化していきます。
また、患者様ご自身にもセルフストレッチやエクササイズを習得して頂くので、自身の身体を自己管理できるようになり、再発のリスクが限りなく低くなっています。

おすすめサービス

鍼治療特別コース(60分) 10,000円
骨格調整特別コース(60分) 9,000円

関連記事

肩こりに悩まなくなる方法

  肩こりは治りません。 負担が溜まればいつでも肩は凝るからです。   しかし、辛い症状を回避するこ...

四十肩・五十肩の痛みが強い時は鍼治療が効果的です

これまでも四十肩・五十肩(肩関節周囲炎) の記事を書いてきました。 「四十肩・五十肩で腕が上がらない時はどうしたら良いか...

膝の手術後のリハビリを中途半端にしていませんか?

  膝を痛めると生活に支障をきたすため 中には手術を選択せざるを得ない方もいます。    ...

膝の痛みは筋トレすれば治る?

  慢性的な膝の痛みを改善しに 来院される方は多いです。   突発的に捻ったケースや 打撲したケース...

腰痛があるのに整形外科で異常なしと言われたら?

  腰痛で悩んでいて 整形外科でレントゲンを撮ったら 異常なしと診断された。 (どうしよう…)   ...