階段を踏み外したり、スポーツをしている最中に足首を捻ってしまったりすることありますよね?
炎症の5徴候のどれか1つでも当てはまったらすぐに処置をしましょう。

炎症の5徴候とは・・・
発赤・・・痛い箇所やその周辺の皮膚が赤い
腫脹・・・痛い箇所やその周辺が腫れている
熱感・・・痛い箇所やその周辺が熱を発している
疼痛・・・痛い箇所やその周辺にうずくような痛みがある
機能障害・・・痛い箇所やその周辺が思うように動かせない

これらの症状が出た際にはすぐさまRICES処置を行います。

Rest・・・安静
Icing・・・冷却
Compression・・・圧迫
Elevation・・・足を高く上げる
Stability・・・固定する

これらを早急に行う事で、痛みを素早く取り除くだけでなく、

身体の歪みに繋がる「かばう動作」を予防出来ます。

おすすめサービス

治療(整骨・ケガ治療コース) 詳細ページ参照

関連記事

四十肩・五十肩の痛みが強い時は鍼治療が効果的です

これまでも四十肩・五十肩(肩関節周囲炎) の記事を書いてきました。 「四十肩・五十肩で腕が上がらない時はどうしたら良いか...

膝の手術後のリハビリを中途半端にしていませんか?

  膝を痛めると生活に支障をきたすため 中には手術を選択せざるを得ない方もいます。    ...

【20代女性】捻挫で足をつけなかった痛みが1回の施術で歩けるようになりました

足首の捻挫 とりあえず冷やしておけば治るだなんて思っていませんよね?     先日、運動中に足を捻っ...

痛みを取り除くには姿勢改善+動き改善

フットサルにて膝をひねってしまい痛めてしまった方。 日常生活レベルでは支障が無いものの、違和感が残っている。 運動や、何...

【90歳経営者】2年前に辞めたゴルフが再開できました!

90歳で今もなお現役社長として毎日お客様のもとへ営業訪問をするこのお方。 もともとはかかりつけのお医者さんに 「健康のた...