ぎっくり腰に鍼治療が効果ありました(^O^)/


本日はぎっくり腰への鍼治療のお話です!

先日、

『一日中部屋の掃除をしていたら腰が痛くなった…』

という方が来院されました。

【40代女性・会社員】
・初めは掃除中にかがんだ際に痛みを感じる程度だった

・夜になると痛みが増してきて、朝起きたら激痛だった…

・整形外科を受診したがレントゲン異常なし、急性の筋膜性腰痛(いわゆる、ぎっくり腰)と診断

・痛み止めを処方されるも痛み引かず

翌日の出張までに痛みを少しでも引かせたいとの事で当院を受診されました。

身体を動かすと腰に強い痛みがあり、お尻にかけても重たい鈍痛がありました。

【急性の筋膜性腰痛(ぎっくり腰)】とは、

【筋肉またはそれを包む膜(筋膜)が傷ついている状態】です。

動かすと傷口が引き伸ばされるから痛いんです(>_<)

何かの動作の拍子に激痛になる
ケースもあれば、この女性のように徐々に痛みが増してくるケースもあります。

この女性は痛みが強いせいで、周囲の筋肉が強烈に緊張してしまい

・腰が伸びきらない
・寝返りもきつい
・前かがみになれない

といった状態でした。

実はこういった急性の痛みには特に鍼の効果が期待できます!

腰の鍼1

 

(※写真はイメージです)

この方は鍼治療は初めてでしたが提案してみると、

『少しでも痛みが改善すならお願いします。。』

とおっしゃったので早速治療を始めました。

(※もちろん鍼がどうしても苦手という方には別の治療法があります)

①筋肉が強く緊張し硬くなっている部分(硬結)を狙って鍼を刺していきました

→これで緊張していた筋肉が緩み痛みが減少しました!

 

 

 

腰の鍼4

 

腰の鍼4

 

②全身のポイント(ツボ)を狙って気の流れを整えます

→代謝が良くなることで自然治癒能力が高まり改善が早まります

③手技で患部以外のバランスを整えて、最後にテーピングで患部をサポートしました

治療後は、痛みは残るものの

・腰が伸びるようになった!
・寝返りやベッドからの起き上がりが楽になった!
・人間らしく歩ける!…(^_^;)

とおっしゃっていました!

出張もなんとか無事に終えられたとのことでした(^_^)v

このようにぎっくり腰には鍼治療が効果を発揮するケースが多いんです!

〈他に鍼治療が効果を発揮するケース〉
・ぎっくり腰、寝違え
・ヘルニア、坐骨神経痛、しびれなどの症状
・肉離れ、筋肉痛
・変形性膝関節症  など

以前から何度かぎっくり腰を繰り返しているこの女性は、

その後完全に痛みが消えるまで治療を継続し、

現在は当院で指導した

・予防のストレッチ
・姿勢改善
・軽い筋トレ

を行い、自身の身体を自己調整できるようになるために定期的に来院されています!