猫背が与える悪影響


こんにちは!

 

最近シティボーイぶってる高田です。

 

本日よりブログの更新を任せて頂きました。

 

 

 

今日皆様にお伝えさせて頂きます内容は、、、

 

猫背が体に与える悪影響についてです。

 

 

近年、PC、スマホが普及し下を向くことが

 

多い時代になってきています。

 

またデスクワークも増えています。

 

そうしますと意識しないと姿勢が徐々に崩れて

 

しまいます。

 

 

気づいたら猫背に。。。

 

意識して胸を張ろうとしますがすぐに

 

元に戻ってしまいがちです。

 

 

 

猫背は

 

小さい時からの癖が習慣

 

になって出来上がってしまいます。

 

 

移動も交通機関が発達していますし

 

歩く時間も短くなり同時に運動不足

 

陥ります。

 

筋力も低下し正しい姿勢を維持するのが

 

困難となります。

 

 

前置きが長くなりました。

 

ここから本題に入っていきたいと思います。

 

 

 

 

一つ目の悪影響は

 

肩こり、首がこりやすくなります。

 

猫背になることで肩甲骨が外側に開き

 

肩甲骨周囲の筋肉に負担がかかり

 

慢性的に疲労が溜まっていきます。

 

疲労が溜まると血行も悪くなり

 

肩こりの出来上がりです。

 

また、肩がこるだけでなく首の骨が

 

余計に前に曲がります。

 

そうなると成人で約5キロもある頭を

 

支えている首、肩

 

大きな負担がかかります。

 

 

 

二つ目の悪影響は

 

猫背により背骨が曲がっているわけですから

 

腰にも負担がかかってきます。

 

 

放って置くと腰痛にも繋がります。

 

 

 

 

三つ目の悪影響は

 

胸郭が狭くなるので呼吸が浅くなります。

 

十分な呼吸が出来ないと代謝が下がってきます。

 

代謝が下がる太りやすくなったり、内臓器にも

 

影響を及ぼしてきます。

 

 

今挙げた3つはほんの一部であり他にも

 

悪影響はあります。

 

ですので早期の姿勢改善が必要に

 

なってきます。

 

 

当院では治療(マッサージなど)だけではなくストレッチ

 

エクササイズの指導もさせて頂いております。

 

日頃から患者様ご自身でストレッチや

 

エクササイズに取り組んで頂くことで根本的な

 

改善を目指しております。

 

 

次回はご自宅や職場でも出来る簡単な

 

ストレッチを紹介させて頂こうと思います。

 

 

 

お電話、もしくはサイト上部の問合せフォームより

お得な初回体験にご予約ください。

・人形町院 03-6231-1951

・富ヶ谷院(女性専用) 03-5453-1777