膝の手術後のリハビリを中途半端にしていませんか?


 

膝を痛めると生活に支障をきたすため

中には手術を選択せざるを得ない方もいます。

 

 

当院にも、膝の捻挫で靭帯や半月板を

損傷した重症なケースや

膝の慢性的な負担が原因の変形性膝関節症

など以下のような膝の疾患で

来院されている方がいらっしゃいます。

 

・変形性膝関節症

・半月板損傷の術後のリハビリ

・前十字靭帯損傷(断裂)の術後のリハビリ

・ランナー膝(腸脛靭帯炎) など

 

 

中でも術後のリハビリについては、

病院ではリハビリのサポートが

手薄なことも多く、退院した後に

不安を抱えている方は多いです。

 

 

手術で損傷部の修復がうまくいったとしても

その後も痛みや機能障害は残ります。

 

 

したがって、

 

・痛みの除去

・関節の可動性(屈伸運動や正座ができるか)

・筋力(関節の安定性)

・バランス(動きの協調性)

 

などはリハビリによって改善させていきます。

 

 

当院の提供する

TTBパーソナルトレーニングでは、

治療・ストレッチ・リハビリ(トレーニング)

を1回60〜90分で行います。

 

マッサージや鍼治療 → 痛みの改善

ストレッチ → 関節の可動性 ↑

トレーニング → 筋力・運動能力 ↑

 

これらをワンストップで行う利点は

改善に向けて一貫したプログラムを

組むことが可能なため

安全

効率的

回復が早い

ということです。

 

 

繰り返しになりますが、

リハビリで回復させるべきことは

痛みと運動機能です。

 

運動機能とは、

①関節の柔軟性

②筋肉の強さ

③バランス

です。

 

運動機能を改善するためには

治療とトレーニング

を組み合わせると改善が早くなります。

 

 

 

 

◆当院に通院中の方が最も多く受けているプログラム!

何をやっても治らない肩こり腰痛を改善する

肩こり腰痛撃退プログラムはこちら

 

◆お電話、もしくはサイト上部の問合せフォームより

お得な初回体験にご予約ください。

・人形町院 03-6231-1951

・富ヶ谷院(女性専用) 03-5453-1777