腰痛持ちの方必見!前屈して床に指がつかないほど体硬くありませんか?


腰痛を抱えている方の中で、

膝を完全に伸ばした状態で立位体前屈をして床に手がつかない方はいませんか?

もしかするとその体の硬さが腰痛の原因かもしれません。

 

体が硬い人が必ずしも腰痛になるわけではありませんが、

腰痛の原因になっているパターンはかなり多いです。

 

床に手がつかない人は、お尻〜太もも〜ふくらはぎの筋肉が硬くなっています。

特に太ももの裏(ハムストリング)の筋肉が硬いケースが多いです。

ここのストレッチをすると前屈が柔らかくなります。

出典:hamstring musles

 

太ももの裏が硬くて伸びない人は

腰を使って体を屈めるので腰痛になってしまいます。

 

つまり、

太ももの裏の筋肉が柔らかくなれば腰の負担が軽減し腰痛も改善していきます!

初めはギリギリ指が床に着くくらいです。

 

太もものストレッチをすると、、、

 

股関節から曲がれるようになり、前屈が柔らかくなります! 

↓↓↓

 

太ももの裏のストレッチはちょっとしたコツが必要ですが

簡単でもっとも効果があるものをお伝えしています。

 

・どこに行ってもなかなか良くならなかった腰痛を抱えている

・前屈が硬い

 

この2つが当てはまるという方は肩こり腰痛撃退プログラムで解決できます!

今すぐご相談ください!

 

詳しくはこちら