50歳からのトレーニングで気をつけなければいけないこと


50歳を過ぎるとこのような症状を感じる方が増えます。

 

・疲れやすい

・すぐ息切れする

・関節が痛む

・体が硬くなる など

 

これらは

筋力が落ちる

心肺機能が落ちる

筋力やバランスが落ちる

筋肉の柔軟性が落ちる など

年齢と生活習慣による肉体的衰えが原因と考えられます。

 

 

このようなことは何よりも本人が一番自覚していることです。

しかし、ここでよくやってしまうのが『運動しなきゃ!』とジムに通ったり、ジョギングを始めたり

むやみに運動を始めてしまうことです。

 

 

50歳になるまでもともと運動をしていなかった方がいきなり体を動かし始めると次のようなリスクがあります。

・筋肉や関節を痛める

→運動中止しなければいけない

 

・やり方が正しくないので効果が出ない

→時間の無駄になる

 

・自分の意思次第の環境

→長続きしない 

 

年齢に加え長年の運動不足で筋肉や関節が硬くなっているので、

そのまま運動すると怪我するリスクが高いです。

また正しいフォームで運動することができないので、効果も出にくくなります。

 

つまり何が重要かというと、安全かつ最大限に効果を引き出すには

体のバランスを整えて筋肉や関節の柔軟性を高めながら、

正しいフォームで実践するとがとても重要だということです。

 

運動が億劫な方はパーソナルトレーニングなどの

予約制の環境をあえて作ることも効果を出すためには重要かもしれません。

 

 

羽毛田整骨院グループでは、『治療×トレーニング×ストレッチ×食事指導』を組み合わせた

TTBパーソナルプログラムを実施しています。

◆TTBダイエットプログラム

短期集中ダイエット&ボディメイクコース

・ダイエット、ボディメイクして綺麗になりたい、格好良くなりたい!

・昔の体を取り戻したい!

 

◆TTBメディカルプログラム

肩こり腰痛撃退・アンチエイジングコース

・猫背を改善して若々しくいたい!

・どこに行っても改善しなかった肩こり腰痛を根本的に改善したい!

 

お得な初回体験にお越しください!

ご予約はこちら