トレーニング初心者の方が知っておきたい効果を最大限に高める7つのトレーニング原則 解説編 ?前半?


?「トレーニング効果を最大限に高める7つの原則 解説編 ?前半?」

?

?

?

◆7つのトレーニング原則とは

  • 過負荷の原則
  • 漸進性の原則
  • 継続性の原則
  • 特異性の原則
  • 全面性の原則
  • 個別性の原則
  • 意識性の原則

 

 

 

やってきますね?夏が!

 

今朝はセミが鳴いていましたが、さすがにちょっと早すぎですよね、、

 

今年は冷夏を予想させるような天候が日々続きますが、

 

とは言っても夏はもう目の前!ボディメイクなら今ならまだ間に合いますよ!

 

どうせボディメイクするなら効果的な原則をしっておくのがスマートってもんですよね?

 

ということで今回はそれぞれの原則について、出来るだけ専門用語を使わずに解説したいと思います。

 

 

 

 

◆過負荷の原則S__9494532

 

 

 

自分の持っている能力をちょっぴり上回る負荷でトレーニングを行うこと

 

例えば、腹筋を100回以上余裕でこなせることを自慢している人を見かけますが

 

100回も出来るほどの刺激というのはあなたにとって低すぎるということを自覚しなければなりません。

 

人間の体は、自分の能力より少しだけ高いハードルを越えることで成長していきます。

 

余裕すぎてマシン上でティータイムをしてしまうなんてのはもってのほかです!!

 

 

 

 

◆漸進性の原則tumblr_mfjx70jobl1qeow5po1_500

 

 

少しづつハードルを上げましょう。

 

過負荷の原則に従ってトレーニングを進めていくと体は成長していきます。

 

成長に合わせてトレーニングレベルも上げていきましょう。

 

負荷に慣れてきたからちょっと仮装でもしてみようかな、、

 

という余裕が出るぐらいであれば、すぐさまトレーニングレベルを上げるべきです!!

 

 

 

 

 

 

 

◆継続性の原則S__9494534

 

 

継続は力なり、です。

 

どんなに優れたトレーニングメニューを組んでも、続かなければ効果は得られません。

 

適度に休息を与えながら、一定のサイクルでトレーニングをすることが大事です。

 

トレーニング初心者が陥りやすいのが、トレーニングを途中で断念してしまうことです。

 

はじめの頃は、続けられる目標とメニューを立てることがポイントです!

 

継続のために、トレーニングパートナーをつくるのも良いことかもしれませんね!!

 

 

 

 

 

◆特異性の原則S__9494533

 

 

 

早く走りたい人は、体を早く動かすトレーニングを

 

バランス能力を向上させたい人は、不安定なところでバランスを保つトレーニングを

 

というように、目的にあったトレーニングをするということです。

 

早く走りたい人がゆっくりとジョギングをしても持久力はつくかもしれませんが

 

短距離走のタイムが縮まることはあまり期待できません。

 

ただし、綺麗にウォーキング出来るようになりたいからと言って

 

ヒールを履いてスクワットを行うのはやりすぎですよ!

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

いろんな原則がありますが、まずは継続性の原則を守ることが何よりも重要なことです!

 

1ヶ月後に10kg痩せる!というような目標は気持ちを鼓舞させることもありますが

 

時にその高すぎるハードルに絶望感を味わうことにもなりかねません。

 

是非、自分にあった目標を立てましょう^ ^

 

 

 

 

次回は7つの原則、残り3つを解説したいと思います^ ^

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

TTB?Personal?Method

 

名称未設定

 

?

 

?

 

?

 

プロトレーナーによる体のお悩み相談なら、まずは体験にお越しください

 

スライド1

 

 

 

?

 

 

 

?

 

 

 

?

 

 

 

――――――――?

 

 

 

一人ひとりの身体に合わせた完全マンツーマンセッション行っております(^^)

 

 

 

TTB?Personal?Method

 

 

 

“運動習慣が身に付く”

 

症状の根本改善・あなたのなりたい身体を目指すメソッド!

 

今なら初回体験4800円!!

 

お問合せはコチラ

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=166450?

 

 

 

新宿区・神楽坂・飯田橋・江戸川橋・市ヶ谷地区の

 

★羽毛田整骨院 神楽坂本院

 

TEL:03-5579-8415

 

 

 

?当院にはこのような症状の方にお越しいただいています?

 

猫背・肩こり・腰痛・頸部ヘルニア・腰部ヘルニア・外反母趾・しびれ

 

捻挫・頭痛・ダイエット・筋力アップ・シェイプアップ・小顔

 

?