【透明感のある肌ってどんな状態?】


こんにちは。
羽毛田整骨院の小川です。

【透明感のある肌ってどんな状態?】

日々お客様と接するなかで、理想的な肌についてお話しすることがあります。

・赤ちゃんみたいに水をはじく肌
・キメ細かい肌
・スベスベしたお肌
・20代の頃のお肌

など、色々な声を耳にします。

中でも良く聞くのが

「透明感のある肌?akn?

これってどういう状態でしょうか
簡単に言うと、肌の表面がでこぼこしている状態ですでこぼこ
つまり、キメが整っていない状態です

星「キメが整っている」

肌の表面には皮溝(くぼみ)と皮丘(盛り上がり)があります。
キメが整っている状態と言うのはこの溝が狭く、盛り上がりが三角形で均一に並んでいる状態を指します。

t02200151_0600041212646768194

 

 

 

 

 

そして、このキメが整っていると光をまっすぐ跳ね返します。
これが「肌の透明感」を作ります。

 

 

t01870171_0187017112646772150

 

 

 

 

 

 

キメが整っていない肌は光の乱反射を起こす!

肌のキメが整っていないと、

・肌のトーンダウン
・くすみ
・顔色が悪い

などの原因となります

そして、肌のキメが整うと肌の質感はガラリと変わります

本日も最後までお読みいただきありがとうございますおじぎ