乾燥の季節をうるおい肌で乗り越えよう♪


乾燥の季節がやってきました!

こんにちは、羽毛田整骨院本院の水口です。

乾燥の季節がやってきたので、
毎日の生活の中でできるちょっとした保湿ケアの
ポイントについてご紹介したいと思います♪

この季節になると、
ハンドクリームが手放せないという方も多いのでは?

顔のお肌も知らず知らずのうちに、
乾燥していて、あらゆるお肌のトラブルの原因になってしまいます。

シワやたるみなどに悩まされないよう、

毎日の習慣の中に「保湿ケア」をとりいれてみましょう^^

◆保湿ケア①「バスタイム」

ナイロンタオルなどでゴシゴシこすってしまうと、

お肌を傷つけてしまいます。なるべく柔らかい素材、もしくは手のひらなどで洗いましょう。

また、高温や長時間の入浴も乾燥の原因となってしまいます。

40度前後の全身浴であれば、10?15分ぐらいでOK!

◆「クレンジング・洗顔」

顔を洗う時も熱いお湯は要注意!

常温水で、短時間でさっとませるのが理想的。

「ちゃんと汚れを落とさなきゃ!」とじっくり洗ってしまうと、

お肌に必要な皮脂や、セラミドまどの保湿成分まで取り除いてしまうので注意(>_<)

スクリーンショット 2014-10-22 18.17.33

◆「洗顔後」

洗顔後もお肌についた水分が急速に蒸発すると同時に、お肌がもっとも乾燥しやすいとき。

なので、洗顔後はすぐに保湿ケアをするのがポイント*

化粧水はコットンにつけるより、直接手でなじませると保湿力アップ!

パッティングはお肌への負担になるので、なるべくやさしく。

スクリーンショット 2014-10-22 18.16.08

◆食事

皮膚はタンパク質で作られているので、

タンパク質をしっかりと摂ることが保湿力アップのカギになります。

良質なタンパク質を摂るためには、大豆がおすすめです♪

冷たい水の飲み過ぎは胃腸や腎臓に負担をかけてしまい、

むくみの原因になります。

冷水だけでなく、カフェインを多く含む飲み物は身体の代謝を悪くしてしまいます。

代謝が悪くなると、お肌のターンオーバー周期が乱れて、保湿力の低下に・・・。

温かいハーブティや生姜茶、ノンカフェインのお茶などで

水分補給するように心掛けてくださいね♪

スクリーンショット 2014-10-22 18.20.51

毎日の生活に少し「保湿アップ習慣」を取り入れるだけで、

乾燥の季節もカサカサ肌をさようなら^^*

冬もうるおい肌で乗り越えましょう♪♪