トレーニングは『メニュー』より『フォーム』が大事!


こんにちは。神楽坂本院の小川です。

「パーソナルトレーニングをしていてよく直面すること」

何をやるかメニューを気にされる方が非常に多いですが
メニューよりも大事なもの、それが「フォームです」

例えばコチラの写真をご覧下さい
キング・オブ・ザ・トレーニングとも称されることの多い「スクワット」ですが
効率よく身体を鍛えること(大きな筋肉に刺激を与える)を目的とした場合
どちらが正しいフォームだと思いますか?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-19-0-57-48?

正解はです。
ポイントは膝がつま先より前に出ないことです。
これにより、お尻や脚の付け根の大きい筋肉が動員されることによりトレーニング効果が最大限に得られます。

トレーニング経験者にとっては当たり前のことかもしれませんが
意外と「スクワットやってください」というとAのようなフォームになる方が多くいらっしゃいます。
(日本人の多くは遺伝的にAのようなフォームになる傾向にありますが、その話はまた今度。。)

Aフォームになりやすいあなたは、こんなお悩みがありませんか?


脚の前や外側の筋肉がパンパンに張りやすい
脚が体型の割に太く見える
膝まわりが痛くなることがある
慢性的に腰痛・肩こりがある
猫背である 

などなど

自然とAフォームになってしまう方は、日常生活の姿勢身体の使い方も誤っている可能性が高いです。
放っておくと、維持ではなく悪化する恐れもあります

正しいフォームに修正することによって、上記のようなお悩みも改善されます。
最近では、スポーツ選手だけでなくモデルやミスジャパン候補生などにもパーソナルトレーナーがつくのが当たり前になりました。
美しく身体を魅せるためには、「正しい動き(フォーム)が必要」ということですね。

特に、これからトレーニングを始めようという方は最初が肝心です!

——————————–

運動もストレッチも、体に痛みを抱えていたり古傷が持っている方は

一般的なやり方が当てはまらないケースが多く存在します。

膝を痛めている方はスクワットの前に◯◯を先に鍛えなければならない・・

脚を細くしたい方は運動の前に◯◯の柔軟性をつけなければならない・・

などなど、私の場合にはどうしたら良いの?という方は

個別の体に合わせたTTBメディカルトレーニングでプログラム提供しています^ ^

お問合せはコチラ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=166450?

TTBメディカルトレーニング

カラダの不調の原因を改善するための正しい習慣をつくります!
自身の身体を変えたいと感じている方はこちら

・肩こり、腰痛などの慢性症状の根本改善したい

・姿勢が悪いから正しい姿勢になりたい

・トレーニングをしたいが、体が痛くてできない(どうしたらよいかわからない)

・トレーニングと一緒に体のケア(メンテナンス)を行いたい

・健康的な体になりたい

・仕事の質を上げる為に元気な体になりたい

・健康的に痩せたい

・今の状態だと年を重ねた時が不安

・数年後もゴルフなどのスポーツを続けていたい

・最近なんだか疲れやすくなった(疲れが抜けなくなった)

・階段を上るのが辛い

・足、腰の痛みを改善して旅行へ行きたい

・体に不調(痛み)や不安を抱えている

初回カウンセリング & 体験 特別価格 2,200円!

お問合せはコチラ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=166450?

詳しい内容はお電話でお気軽にお問い合わせ下さい♪

新宿区・神楽坂・飯田橋・江戸川橋・市ヶ谷地区の

★羽毛田整骨院 神楽坂院

03-5579-8415

?当院にはこのような症状の方にお越しいただいています?

猫背・肩こり・腰痛・頸部ヘルニア・腰部ヘルニア・外反母趾・しびれ

捻挫・頭痛・ダイエット・筋力アップ・シェイプアップ・小顔