【慢性腰痛の原因とは?】


 

 

 

 

こんにちは!

 

 

小伝馬町院 院長の斎藤です!

 

IMG_0118

 

 

 

腰痛でお悩みの方が多く来院されています。

 

 

 

腰痛の原因は、無意識に腰に負担をかけすぎていることです!

 

 

 

誰でも「身体を前屈してください」と言われたら腰から曲げると思います。

 

 

 

身体を捻る際も腰を捻ります。

 

 

 

本来、腰という字は『にくづき』に『かなめ』と書くように、

 

 

 

身体にとって要=軸なんです!

 

 

 

しかし、脚の関節や筋肉・背中の関節の動きが硬い(柔軟性が低い)人は

 

 

 

腰でその硬さをかばって動いているため、無意識に腰に負担をかけ過ぎています。

 

 

 

その負担が積み重なると、ある時ぎっくり腰やヘルニアになってしまいます。。

 

 

 

つまり、腰痛を改善させるには、いかに腰にかけ過ぎている負担を減らすか!です!

 

 

 

 

そこで、重要になるのが脚のストレッチ身体の使い方(姿勢)です。

 

 

 

当院では、脚の筋肉の柔軟性を上げるストレッチと、身体の使い方(姿勢)を指導しています。

 

 

 

2014-07-03 11.56.17

 

 

 

治療も重要ですが、いかに日常生活での腰への負担を減らせるか!が腰痛改善のカギです!

 

 

 

腰痛でお悩みの方はご相談下さいm(__)m

 

 

 

 

 

◆腰痛治療に最適なコースはこちら

・骨格調整コース : つらい腰痛の改善プログラムに最適です!

http://haketa-ningyocho.jp/price/658/

 

・TTB : ストレッチ、身体の使い方(姿勢など)や、必要な方にはトレーニングも入れながら根本改善を目指します!

http://haketa-ningyocho.jp/case/522/