【夏のベタついたお肌には保湿が必要!?】


 

こんにちは。

 

小伝馬町院 フェイシャル担当 伊藤です。

IMG_0164

 

7月に入り、晴れた日は暑いですね!

 

 

日傘なしでは歩けないくらい日差しも強いです。

太陽

 

しかし、建物内に入ると  「ん~、極楽~!」 と言いたくなるほど涼しかったりします。。。

 

 

ずっと室内に居たら寒くて冷えてしまったなんてこと、よくありますよね!

 

 

冷房や日差しで、お肌の水分は奪われてしまっています!

 

 

でも中には、汗や皮脂でベトベトしているお肌を見て

 

 

潤っているような気がしてしまう方もいるかもしれません。

 

 

そのためにゴシゴシ洗顔したりして・・・

 

 

実はそれ良くないんです!

 

 

なぜかというと、そのベタついたお肌の内側はすごく乾燥してしまっているからです。

 

 

乾燥している肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されているために、

 

 

潤った肌のように見えてしまっているだけなんです。。。

 

 

やはり大切なのは保湿です。

 

 

日頃のお手入れの中で肌細胞のエネルギーとなる酸素をたくさん取り入れて、肌の代謝をよくしてあげましょう!

 

 

2006-01-01 00.00.00

 

 

 

乾燥=酸欠状態では、肌トラブルはいつまでも改善されませんよ。

 

 

酸素の力を借りて肌本来の力を引き出し、潤いのある美肌を保てるよう日々のお手入れ、しっかり行いましょう!

 

 

高濃度酸素の入ったMIREYエクセレントオイルとエッセンスローションのおかげで、私もお風呂上がりのつっぱり乾燥肌からは卒業できました!

 

 

酸素オイルで酸素を取り入れることで、今お使いの化粧品の効果も上がります!!

 

 

まずは体験しに来てください。

 

 

色々な発見があるはずですよ!

 

 

お待ちしております!