あかんべーで分かる ぽっこりお腹の原因!?


こんにちは。神楽坂本院の小川です。

 

 

急ですがベーっと舌を出してみて下さい

 

 

思いっきり良くべーっ
5d60d4f3b00f21ae90d0723767df273a3-300x169

 

 

 

 

 

 

はいっこの時に

 

先端がふるふるとふるえている人

舌先に力が入って尖っている人

 

あなたは氣滞(きたい)といって氣の流れが滞っているタイプかもしれませんよ。

これは舌診といって、舌の色や形で身体の状態が分かるという古くから伝わる診かたなんです。

 

そしてこの氣、首から上にたまるので・・首から下が冷えてしまうことになんてことにも。。

顔の肌とお腹周りを触り比べてみて、お腹の方が冷たく感じませんか?

 

お腹の冷え=内蔵の冷えです。

蔵が冷えていると、身体はそこを温めようと周りに脂肪という名の防寒具をつけてしまいます。

 

ではどうするか?

お腹を温めてあげれば良いのです。

 

ポイントは「加温」ではなく「発熱」です。

 

イメージとしては、、

冬の寒い時、こたつでぬくぬくするのが「加温」

運動をしてポカポカ温まるのが「発熱」

という感じです。

 

こたつから出たらまたすぐ寒くなりますが、運動をしていれば身体は寒くなりませんよね?

それによって、着ている服も薄着で大丈夫!

この洋服が先ほどのお腹周りにつく脂肪ということになりますね。

 

では内蔵を温めるにはどうしたらよいか

内蔵を運動させること=機能を高めることです!

 

内蔵の働きを悪くする習慣として

・暴飲暴食

・寝不足

・不規則な生活

・甘いもの大好き・・などなど

 

 

つまり、内蔵の冷えからくるぽっこりお腹には

「身体を休める時はしっかり休めよう」

ということになります。

 

具体的に

◆食事をする時間は1日の中の8時間におさめる

◆寝るまで3時間以内は食べ物を摂らない

◆水は常温で

◆ミントやシソ、みかん、シナモンなどで頭をスキッとさせる

◆陽性の食べ物を積極的に摂る。

※健康イメージの強い豆腐や豆乳は陰性で身体を冷やす事になります!

 

などをしてあげると良いですね。

 

もっと突っ込んだ話になると個人差が出て来る事が多いのですが

舌先ふるふるタイプは結構多くの方に見られる徴候です!

 

直接カウンセリングをされた方にはもう少し詳しくお伝えできるとおもいます(^^)

人によっては生活習慣を変えたり、日常に手軽なインナーケア製品を取り入れてあげるても良いかもしれませんね。

当院で取り扱っているMIREY TEAは体質を合わせた配合で内蔵を温めるお茶として評判を頂いております。

内蔵を温めるお茶はコチラ

 

 

身体のお悩みはお気軽にご相談下さいね(^^)